スポンサーリンク

【7月6日(水)】近畿は大雨に警戒続けて…水曜日は天気の急変と熱中症に注意【近畿地方】

動画ニュース
スポンサーリンク

本日の🆕最新注目ニュースはこちらです👇

この動画が気に入ったらチャンネル登録してあげて下さい🙏

※ここから下は動画投稿者様による動画説明になります。

台風4号から変わった温帯低気圧の影響で、近畿地方は大気の状態が非常に不安定となっています。

 5日(火)午後7時現在、滋賀県や和歌山県内では雨雲が発達しています。夜の間は、近畿のあちらこちらで激しい雷雨となるおそれがあります。1時間雨量は、北部30mm・中部50mm・南部50mmの予想です。滋賀県や和歌山県では滝のように、非常に激しい雨の降る所があるでしょう。大雨による土砂災害や河川の増水に警戒してください。暗い時間帯のため、できるだけ崖や川には近づかないようにしてください。

 6日(水)になると、大雨の状況は落ち着きますが、空模様は変わりやすいでしょう。晴れ間の出る所がありますが、急に強い雨や雷雨となる心配があります。京阪神でも空模様の変化に注意が必要です。外出の際は、折りたたみ傘があると安心です。

 日中の最高気温は大阪・京都31℃、神戸・和歌山・徳島33℃の予想です。雨の湿気で、かなり不快な蒸し暑さとなりそうです。激しい運動は控え、こまめに水分補給するなど、熱中症にも十分気を付けましょう。

 7日(木)は晴れ間がありますが、9日(土)は広い範囲で雨が降る見込みです。この先、大阪の最低気温は25℃を下回らず熱帯夜に。しばらく寝苦しさが続きそうです。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

▼気象予報士がテレビより少~し長く解説『お天気通信』シリーズはコチラ

#MBSニュース #毎日放送 #天気予報 #台風 #雨

タイトルとURLをコピーしました