スポンサーリンク

「悲惨。旅館探さな」大雨で鉄道は終日運転見合わせの区間も 道路では土砂崩れ発生(2022年7月5日)

動画ニュース
スポンサーリンク

本日の🆕最新注目ニュースはこちらです👇

この動画が気に入ったらチャンネル登録してあげて下さい🙏

※ここから下は動画投稿者様による動画説明になります。

7月5日午前、台風4号は九州で温帯低気圧に変わりましたが、近畿地方と徳島県では午前中を中心に大雨による被害が出ています。

 徳島県阿南市の蒲生田では7月2日の降り始めから5日午後4時までの降水量が224mmとなりました。市内では川が増水し、白波が立つ様子がみられました。また、側溝の水が道路にあふれる様子も見受けられました。

 (阿南市に住む人)
 「うちの庭も水浸しになる可能性が高いですね。これ以上(雨が)強くなるとそういう危険性があります」

  阿南市には、7月5日朝から土砂災害警戒情報が発表され、避難所も開設されましたが、午後3時すぎに警戒情報は解除されました。

 和歌山県でも5日朝から激しく雨が降り、午後6時時点で多くの市や町で大雨警報が発表されています。串本町の潮岬では、2日前の降り始めから5日午後4時までの降水量が360mmを超え、県道の潮岬周遊線で土砂崩れが発生。片側通行となっています。

 (復旧工事の作業員)
 「まだ(土砂が)ポロポロ落ちるような感じがするんでね。(本格的な撤去は)まだ難しいかな。雨もまだ降って来そうやしね」

 また、6月下旬にのり面が崩落し、応急的に復旧していた串本町の国道42号では、安全確保のため、上下線とも通行止めとなっていましたが、5日夕方に片側通行になりました。高速道路では、紀勢自動車道の南紀白浜IC-すさみ南ICで上下線とも通行止めとなりましたが、5日午後6時に通行止め区間は南紀白浜IC-日置川ICに変更となっています。

 鉄道では、JRきのくに線の御坊-新宮が終日運転見合わせとなっています。

 (観光客)
 「帰れなくなって超悲惨です。また1泊せなあかんのかな、旅館探さなあかんなと思って」

 5日夜遅くにかけて近畿と徳島では局地的な大雨となる恐れがあり、土砂災害や河川の増水に引き続き警戒が必要です。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #大雨 #和歌山 #徳島 #JRきのくに線 #潮岬周遊線 #紀勢自動車道 #雨 #土砂崩れ

タイトルとURLをコピーしました